超時空惑星おきゅごー

〜 Oculus Goで未来が変わる 〜


Facebookで3D-180映像を公開する方法 - 360 Director Tools の使い方

先日YouTubeでVR180映像を公開する方法についてご紹介しました。
oculusgo.hatenablog.jp
今回はOculus Goで簡単に視聴できる、Facebookで3D-180の映像を公開する方法をまとめます。

素材の準備

使用する素材は前回と同じ、180度の視野角で撮影した左右の映像です。

素材の準備として大事なことはたった2つだけ。

  • 投影方法:半球正距円筒図法(Projection = half_equirectangular)
  • ステレオモード:left-right(SBS)

この素材を「360 Director Tools」で読み込みます。

360 Director Tools 動画ファイルを読み込み
f:id:d_wackys:20180719132330p:plain f:id:d_wackys:20180719132325p:plain

歯車マークから設定を以下のように変更したら「Download」ボタンをポチッとな。
コレで投稿する素材の出来上がりです♪
f:id:d_wackys:20180719140030j:plain:w540

投稿

ダウンロードしたデータを通常の動画と同じようにFacebookに投稿します。
サムネイルにVR動画であることを示す地球儀のようなマークが有ることを確認してください。

f:id:d_wackys:20180719134535j:plain

自分の投稿でなければ「動画を保存」しておくとOculus Goで見つけやすいです。

f:id:d_wackys:20180719134044j:plain

Oculus Goでの視聴

Oculus Goに「Facebook360」をインストールし起動します。
www.oculus.com
自分の投稿や保存した投稿は「Your Videos」からすぐに見つけることができるはずです。
f:id:d_wackys:20180719135122j:plain
これで半球立体VR映像「3D-180」を楽しむことができます♪
f:id:d_wackys:20180719135116j:plain

Mirage Cameraで撮影したVR180動画も上記手順でFacebookに投稿できました。
やっぱりOculus Goでの視聴ならYouTubeより手軽ですね♪(^^)